ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ必要?
今日の仙台は雨だったんですけど、
意外に気温が高かったんですよねぇ~。
ホント、暑いのは勘弁して欲しいです。

さて、今日はステロイドの減量が始まりました。
これが経口用のステロイド(プレドニン)です。
プレドニン

1錠5mgなんですが、これを朝5錠、昼3錠の
計8錠(40mg)摂取します。

どうしてこういう偏った摂取の仕方をするかというと、
元々ホルモンの分泌って、朝に多く、夜に近づくに
したがって減っていくものらしいんです。

だから、体のリズムに合わせて飲むようです。

それと、夜飲むと不眠症になっちゃうという副作用も
あるため、午前中に集中して摂取するんですよ。

ステロイドの減量の他に、今日は胸に刺さってる
カテーテルを抜きました。
抜くときは結構簡単で、痛みも全然無くって、
あれ?もう終わったの??」って感じでした(^-^;
これで2ヶ月ぶりに「うつ伏せ」になる事ができる♪

そうそう、点滴がなくなるのは嬉しかったんですが、
このカテーテルで点滴投与していた副作用
思わぬところであったんですよ~。

っていうのは、立って歩くときの事なんですが、
点滴台が無いと、なんか違和感を感じる
ということ。

今までずっと点滴台(車輪付)をゴロゴロ動かしながら
移動していたものですから、急にそれが無くなると、
支えにしていた杖がなくなったような感じになるんです。

気の利いた看護師さん点滴をはずした後で、
「点滴台は置いておきましょうか?」
ということで、点滴台は点滴も下がってないのに
今でも僕がいる部屋に置かれたままになってます(^-^;

夜寝ぼけて点滴台を片手に病棟をウロウロ
歩き回らないようにしないとなぁ~(-_-;

看護師さんに笑われるだけならまだしも、
認知症の病棟には連れて行かれないようにしないと!

緊張感が漂う睡眠になりそうです(苦笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。