ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カムカム
連日暑いですねぇ~。
でも、プレドニン(ステロイド)の投薬量が
40mgになって病院内を歩き回れるように
なったので、ちょこちょこ動いてます。
ちゃんと階段を使って軽く運動もしてますよ。
あくまでも軽くですけどね(^-^;

おかげさまで体調も安定してまして、
検温の時の看護師さんとの会話も
「どうですか?」
「変わりないですよ~」
という感じです。
まぁ、正確にはちゃんと様子を話してますけど。
 #看護師さんも仕事だから、患者からは
  いろいろ聞く必要があるようです


今日は、そんなある日の看護師さんとの会話です。

ステロイドのおかげで、体調も安定していますが、
やはり食事はエレンタール主体で、食べるとしても
脂分は使わない野菜の煮物とか、豆腐とかなんです。
だから、柔らかい物が多いんですよ

で、ふと検温のときに看護師さんが
「ずっと噛まない食事ばかりですよね~
 なんか、あごを使わないと脳細胞に刺激
 行かないらしいですよ~

と話しかけてきました。


まぁ、ガムくらいは噛みますが、確かにあごは使わない。
脳細胞に刺激が行かないと記憶力も悪くなるらしいです


「確かに、最近記憶力が落ちてきたんですよねぇ
 プレドニン(ステロイド)の副作用じゃないんですか?(笑)


「プレドニンにそんな副作用はありません(^-^;」


そうかぁ、、、そんな副作用はないかぁ~、、、
ということは「普通に頭が悪くなってる」って事?(-_-;
体だけじゃなくて脳にもリハビリが必要だねぇ~
入院恐るべし!!( ̄□ ̄;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。