ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉旅行(その4)
温泉旅行(その3)の続きです。
長々と書いてきましたが、これで終了です。

Hちゃんの様子も落ち着いたので、残りメンバーで
8時半に朝食。
今回泊まった旅館は、朝食もなんか贅沢( ̄ー ̄)
鳥そぼろとか、温泉卵とか、茶碗蒸しひじきなど、
とにかく品数が多い。これは助かりました♪

僕が食べたのは
・ごはん       1膳
・味噌汁(わかめ)  2杯
・焼き魚       1皿
・小松菜の煮浸し   2皿
・ひじき       少々
・冷奴        1皿
・お新香       1皿

他の人は、僕が食べた物の他に、上に書いた物が
付いてくるんですよ。多いと思いません??(^-^;

というわけで、朝食も終わり、チェックアウト。
HちゃんとS君は他2人と一緒に1台の車で早速出発。
僕達残り7人は、のんびりと帰ることになりました。

途中、前日立ち寄った「あ・ら・伊達な道の駅」に寄り、
思い思いに野菜や調味料などを購入♪
で、そのまま昼過ぎに帰宅しました。

さすがに疲れたので、昼ごはんのエレンタール2袋と
薬を飲んで、横になりました。
あっ、旅行中のエレンタールはペットボトルに作って
持って行ってました。

目が覚めたら午後9時、、、すっごい寝た(-_-;
まぁ、それだけ疲れてたんでしょうねぇ。
問題は、今晩、素直に寝れるかどうかです(^-^;

夜の分のエレンタールも飲んだし、料理も無いし、
あとは明日に備えて寝るだけで~す!(≧▽≦)
色々大変でしたが、気分的には良いリフレッシュに
なりました♪


クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者

スポンサーサイト
温泉旅行(その3)
温泉旅行(その2)の続きです。

就寝前の事件、、、それは下痢です!!
お食事中の方には失礼します(^-^;

そう、クローン病にとっては危険信号の1つ、
お腹が下すという典型的な症状なんですが、、、


といっても、お腹が下したのは僕ではなく、
一緒に行っていたHちゃん
僕は至って変わった症状は出ていません(^-^;
どうやら、3日前からひいていた風邪をこじらせて、
お腹に来ちゃったみたいです。
さらに、熱も上がってきて、すごくダルそうです。

周りを見渡すと、起きているのは
僕・Kちゃん・Oさん・S君(Hちゃんの彼氏)の
4人だけ、あとはグッスリと寝てます。

たしか財布の中に風邪薬を入れていたような・・・
「あった♪」
ということで、早速風邪薬を飲ませようとしましたが、
あまりにグッタリしていて飲ませる事が出来ません。
そうこうしている内に、Hちゃんのトイレタイム。
ただ、、、1人では歩いていけそうにないので、
KちゃんとS君がトイレまで付き添って行くことに。

その間に、僕は近くのコンビニに行って
冷却シート」と「ポカリスエット」を購入。
途中でKちゃんから電話があって「胃腸薬」も追加。

部屋に帰ると、Hちゃんも部屋に戻っていたので、
薬を飲ませて、冷却シートをおでこに張って、
Hちゃんは再びグッタリ。他の4人は起きて待機。
ただ、しばらくしてOさんが眠気に負けてダウン。
変わりにAさんが起きてきました。

そのまま4時までHちゃんはトイレに行ったり来たり、
S君も睡魔に負けて、ダウン。。。(^-^;
僕達3人は談話をしながら、Hちゃんの様子を伺ったり、
付き添ったり、、、
4時過ぎには熱も下がってきたようだったので、
全員仮眠をとることにしました。

午前6時過ぎ、ちょこちょことみんなが起きてきたので、
事情を説明して、Hちゃんと彼氏S君は早めに帰って
病院に連れて行くことになりました。

この時点で、僕、Kちゃん、Aさんがグッタリしてました(^-^;

〔つづく〕
温泉旅行(その2)
温泉旅行(その1)の続きです。

今回使った旅館は「鳴子温泉 旅館すがわら」でした。

この旅館にチェックインした後、
食事までに1時間の余裕があったので、
とりあえずみんなで温泉に行きました。

大浴場に露天風呂・・・
気温も暑くなく寒くなく温泉の温度もぬるめ。
トロトロのお湯が、イイカンジです( ̄ー ̄)

温泉にも浸かって、気分もマッタリとしてきた
ところで、全員で宴会場へ行って夕食
まぁ、この食事がクローン病にとっては
難関なんですよね(^-^;

この旅館では、夕食に「ステーキ」と「すき焼き」の
どちらかを選ぶことが出来ます♪
両方とも仙台牛を使っているらしいです。
マッタリしていたので、ここも写真を撮り忘れた(-_-;

さらに、天ぷらはあるし、揚げ魚はあるし、
豪華になればなるほど、それに反比例して
食べれる物が少なくなります
(^-^;

ただ、今回の旅行参加人数が多かった事と、
事前に僕の病気に対して理解していた人が
多かったので、僕が食べれる物を選びながら、
いろんな人と交換して食べました。

結局、食べた物を覚えている範囲で挙げると、
・ごはん           1膳
・澄まし汁(秋刀魚のすり身) 2杯
・アナゴのお寿司       3個
・ニシンのぬた        3杯
・水菜のサラダ        2皿
・煮物(里芋、ニンジン、生麩)1皿
・刺身(カレイ)       数切れ
・抹茶豆腐          1皿
・稲庭うどん         1杯
・ずんだ白玉         1皿

結構色々食べてます。満腹でした(≧▽≦)
ちょっと脂質が気になるけど、とりあえず満足。

で、夕食終了後、部屋に帰って宴会が始まります。
車内の宴会から考えると、3次会??(笑)
僕はトマトジュース&ポカリスエットで参戦(^-^;
まぁ、雰囲気を楽しめたらそれで良いので♪

おのおの、途中で温泉に行ったり、酔って語ってたり、
早くに潰れて寝てたりと、みんな好き勝手に過ごし、
夜1時近くに就寝準備。。。


が、、、ここで事件が起こりました。


〔つづく〕
温泉旅行(その1)
ただいまぁ~(≧▽≦)
温泉旅行から帰ってきました♪

今回行って来たのは「鳴子温泉」でした。
この鳴子温泉は、宮城県の県北にあって、
お湯の肌触りがトロトロしているのが特徴です。
女性の方々は、入るとお肌がツルツルになります♪
その他の効能は、僕は知りません(^-^;

で、今回の旅行には仙台で知り合った顔馴染みの
総勢11名で行ってきました。
僕は運転要員ではないので、のんびりとした旅です♪
車2台に分乗して、仙台を出発!!
僕は久しぶりに運転席ではなく、ナビシートで満喫


のはずが・・・、出発後3分で、後部座席から


プシュッ、シュワシュワ・・・


後部座席のみなさま、早くも宴会開始ですか?(^-^;
ということで、運転手のSさんとお酒の飲めない僕を
尻目に、宴会が始まってしまいました(-_-;
まぁ、分かっちゃいたので、Sさんと会話をしながら、
鳴子温泉の道を楽しみました。

途中、岩出山の道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」に立ち寄り、
トイレ休憩。この道の駅、糸井重里さんが名前を付けたらしい。
新鮮な野菜が安く売っていたり、お土産があったりで、
結構楽しめます( ̄ー ̄)

トイレ休憩後、一路、鳴子温泉に向けて出発。


出発後、2分で、


パカッ、、、ムグムグ・・・


もしかして、それは焼き鳥という食べ物ですか?(^-^;


プシュッ、、、シュワ~、ゴクッ♪


僕の判断が間違ってないのなら、
きっと2次会の開始でしょうね・・・!?(-_-;

ということで、またまた運転手Sさんと僕を残して
後部座席で宴会が始まりました(笑)
まぁ、すでに1次会の時点で諦めてます(^-^;

で、一度鳴子温泉の前を通り過ぎ「鬼首(おにこうべ)
のスキー場に到着しました。
ここでは、ロープーウェイに乗って山頂に行き、
秋の山々の景色を堪能しました(≧▽≦)
僕が撮った写真が無いので、載せられないのが残念。
ただ、、、山頂はさすがに寒かったです(^-^;

山頂に行って景色を堪能したのはいいのですが、
体が冷えちゃったので、その後すぐに旅館に向かい
チェックイン、、、お風呂タイム&食事です( ̄ー ̄)

・・・が、長くなっちゃったので、残りは続きで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。