ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誘惑
さて、クリスマスイブですね~(≧▽≦)
例のごとく、これといって変わった事はない
単なる日曜日でした(笑)

しかし、街はクリスマス一色なんですよね。
電飾は飾られてるし、お店にもオードブルは
どんどん並ぶし、すごいですよね(^-^;

で、そういう物を見て回りながら、唯一
すごい誘惑を受けた物があったんです(-_-;
それは、、、

ローストレッグ

鳥の足を丸々ローストしたアレです!
鳥の丸焼きにはあまり惹かれなかったのは
やはり病気を意識してるんでしょうね(笑)
丸焼きは多すぎる」って意識化で働くんでしょう。
でも、ローストレッグも皮は丸ごとついてるし、
わざわざ皮を剥いで食べるってのも寂しいしなぁ~(^-^;

しばらく悩んだあと、結局買うのをやめました。
だって、、、

26日、外来ですから(-_-;

今、そんなヤンチャはできません。。。
でも、外来まで日にちがあったら、きっと買ってると思う。
最近、だいぶ食材に対する規律が緩んできたなぁ(^-^;

で、ローストレッグを我慢して作った今日の夕食は
12月24日夕食

・ご飯
ブリのシャリアピン風ステーキ
 (ブリ、玉ねぎ、キャベツ)
・ジャガイモのポタージュスープ(ジャガイモ)
・サラダ(トマト、ベビーリーフ)

今日のメインは、ブリを使ったシャリアピンステーキでした。
「シャリアピン」ってのは、ロシアのオペラ歌手の名前です。
このシャリアピンのために帝国ホテルのシェフが作ったと
されてるのですが、要は玉ねぎに漬け込んだ肉を焼いて
その上から玉ねぎのみじん切りを乗せた物
なんですよね。

さすがに牛肉のステーキは食べる気にはならなかったので、
今回は旬のブリを使ってみました。
まぁ、ブリも脂はしこたま乗ってるんでしょうけど(^-^;
でも、魚臭くなくて美味しかったですよ( ̄ー ̄)

○ブリのシャリアピンステーキ
【準備物】
・ブリ 1切れ 
・玉ねぎ 1個
・おろしニンニク 5~10g
・調味料(醤油、みりん、料理酒)

【レシピ】
1.玉ねぎ3/4個をみじん切りにする
2.↑に挙げた調味料とおろしニンニクを混ぜて、
  その中に「1.」で作った玉ねぎとブリを漬けて
  1日置く
3.残りの玉ねぎを「薄切り」もしくは「みじん切り」にする。
4.「2.」で漬けておいたブリを焼く。
  これ以降は火を通しませんので、充分に焼いてください
5.「3.」で作った玉ねぎと「2.」の漬け汁を合わせて
  フライパンで玉ねぎが飴色に染まるまで炒める
6.「4.」で焼いたブリの上に「5.」で作った玉ねぎを
  乗せて皿に盛ったら出来上がり♪
ブリのシャリアピン風

写真では、ブリが見えんけど(-_-;

結構下ごしらえが大変そうですが、切って漬けて焼くという
作業だけなので、実際の手間はそんなにかかりません。
ブリも「照り焼き」って料理がありますし、醤油との相性も
すごく良いみたいです。大満足な夕食でした♪

    ↓クリックお願いしま~す!
クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。