ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暇つぶし1
今日は、実家のお袋に頼んでダイエット用のスリッパを
買ってもらいました。踵の部分が切れてるスリッパです。
というのは、入院中はほとんど動かないので、段々と
筋肉が衰えてくるんですよね。
なので、少しでも筋肉を鍛えようかなぁ~と思いまして。。。
いつ届くのかなぁ~( ̄ー ̄)


さて、今日は昔話ではなく、入院中の暇つぶしについて書きます。
僕に限らず、入院中ってよっぽど体調が悪い人を除いて、結構
暇を持て余すと思うんですよね。
で、僕が病院に持ち込んだ暇つぶしの1つは、単行本でした。
つまりは読書です。非常にありきたりですが(苦笑)
ということで、「暇つぶし1」として読んだ本を紹介してみま~す。

入院当初に持ってきた本は、
■ 「ブレイブストーリー」 上・中・下 宮部みゆき著
■ 「ぼんくら」 上・下 宮部みゆき著
でした。
宮部みゆきさんの本は、昔友達に薦められて読み始めたのを
きっかけに、ずっと好きな作家さんなんです。
「ブレイブストーリー」は今回映画化されましたが、どちらかというと
子供向けですね。ロールプレイングゲームが好きな人ははまるかも。
「ぼんくら」は、時代物というか捕り物帖って雰囲気が漂う話です。
面白かったので、両方とも一気に読破しちゃいました。

あと、お見舞いとして友達が持ってきてくれた本に
■ 「白夜行」 東野圭吾著
■ 「親指探し」 山田悠介著
があったのですが、白夜行、、、ミステリー小説です。
これ面白かったです。ホント。800ページくらいあるのですが、
これも一気に読みました。話が進むにつれて、どんどんと
見えなかったパーツが浮かび上がってくる流れが見事でした。
それと、「親指探し」は、これも映画化されますね(^-^;
ホラー小説ですが、思ったほどは怖くなかったなぁ~。

そうそう、思い出した。あともう一冊面白い本があったんです。
会社の先輩から借りた本なんですが、
■ 「恐るべきさぬきうどん」 麺通団著
これ、すごくはまりました。讃岐うどんの店を紹介する本なのですが、
テンポが良くて、香川県を知らなくても楽しめます。
ちなみに、僕は絶食中だったのですが、うどんの味やコシを
想像しながら一気に読んじゃいました。

日頃ゆっくりと読書をする時間が持てなかったので、
こうして久しぶりに読書をすると充実感がありますね。
ということで、僕が面白かった単行本紹介のコーナーでした♪

では、続きは次回!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daddycd.blog56.fc2.com/tb.php/7-8a470b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。