ダディの独り言
クローン病治療の日々と趣味を綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵の使用制限の理由(自己回答)
今日も1日終わりました( ̄ー ̄)
残すところ、今週もあと2日、頑張ろう!

さて、昨日のことなのですが、ヒロさんから
どうして主治医から卵の摂取を止められているのか?
という質問を受けました。

「動物性の物だから」とか「脂が多いから?」とか
色々頭には浮かんでくるのですが、これまでちゃんと
考えた事がなかったので答えられなかったんですよね。
ということで、自分なりに調べてみました。

結論から言うと、豆腐がOKで卵が止められているのは
残渣が残りやすいから」という事になりそうです。

○タンパク質について
タンパク質は「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」
に分けられる。言わずとも、卵は動物性、豆腐は植物性です。
この2種類のタンパク質の差は、
タンパク質と結合している成分が違う
という点だけで、タンパク質自体の構成要素である
アミノ酸であるとか、結合方式(ペプチド結合)は同じです。

もっと簡単に言うと、
・動物性タンパク質は、ミネラルや脂質と複雑に結合している。
・植物性タンパク質は、結合が単純
となります。

つまり、体内でアミノ酸まで分解しやすいのは、植物性の
タンパク質という事になり、残渣にはなりにくいのです。

注釈ですが、大豆は消化のあまり良くない食物とされています。
しかし豆腐は、大豆の組織を壊してタンパク質や脂肪などを
分離し、消化の悪い繊維質(おから)を除いて再び固めているので、
90%以上が消化吸収されるようです。


○脂質
卵も豆腐も、n-6系の脂を含んだ物質になります。
簡単のため、下に表としてまとめてあります。

n-9系(1価不飽和脂肪酸)
   オレイン酸:オリーブ、キャノーラ

n-6系  リノール酸:大豆、とうもろこし、紅花
      γリノレン酸:大豆、とうもろこし、紅花
      アラキドン酸:、レバー

n-3系    αリノレン酸:しそ、ごま
        EPA:青魚(いわし、さば、さんま)
        DHA:まぐろ

ご存知の方も多いと思いますが、n-6系の脂は
炎症を促進し、n-3系の脂は炎症を鎮める効果が
あると言われています。

ちなみに、全卵、卵黄、卵白、木綿豆腐それぞれ100g
含まれる脂質を比べてみると、

全卵 n-6系:1.49g  n-3系:0.17g
卵黄 n-6系:4.84g  n-3系:0.54g
卵白 n-6系:0.00g  n-3系:0.00g
豆腐 n-6系:1.84g  n-3系:0.27g

となり、全卵と豆腐の多価脂肪酸は、
ほとんど差がないんですよね。

ただし、飽和脂肪酸の量を加えて、
脂質の総量で比較すると

全卵:10.3g
卵黄:33.5g
卵白:0.0g
豆腐:4.2g

ということで、豆腐よりも全卵の方が
脂質を多く含んでいることが分かりました。
つまり、脂質の観点だけで見ると、
脂質の量を等量として計算すると
全卵よりも豆腐の方が多価脂肪酸を多く含む
という事になります。

○まとめ
これらをまとめると、脂質では全卵の方が
クローン病にとっては有利であるため、
卵を止められている理由は、残渣の面で
豆腐よりも残渣になりやすいから。。。
という事になりそうです。

とりあえず、次回の外来のときに主治医に
詳しい話を聞いてみます。
あと、思ったのですが、卵白だけなら
全然使っても良さそうじゃん!脂質含まないし


    ↓クリックお願いしま~す!
クローン病ブログ・HPアクセスランキング>男性患者


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほどね
なんか徹底的にお調べのようで^^;
さすが理系!
なんか調べるほどに少し位使っても問題なさそうな気が・・・・・
もしや、サルモネラ菌リスクがあるとかだったりして(汗)
次回の主治医の意見が楽しみですね。
結構医者もあんまり考えなしに物言うし、古い知識だったり、いい加減な事言ったりするから、オレは全ては信用していない。。。(オレの主治医もそう言っているが、自分は完璧だそうだww)
しかし、卵白に脂質0とは知らなかったな~
卵白使えるならますますレシピに幅が広がりますね^^;
なんか手間を取らせちゃったみたいで、申し訳ないな~。お陰で知識が深まりました。ありがとう!
2006/10/18(水) 23:17:45 | URL | ヒロ #-[ 編集]
使えそうですよねぇ(^-^;
なんか、豆腐よりも安全っぽいですよね(^-^;
サルモネラ、、、卵食べて胃が痛くなっても、
「NG食?」って想像の方が先にきますよね(笑)

うちの主治医は、迫力がありますからねぇ。
逆に説得されて帰ってきちゃうかも(-_-;
でも、使えそうなので頑張ってきます!

しかし、ヒロさんからの質問があったから
調べ始めたのですが、僕自身もちゃんと理解
していなかったので、調べる機会を作ってもらえて
ありがたかったですよ。
こちらこそ、感謝してます。ありがとうございます。
2006/10/19(木) 21:10:38 | URL | ダディ #kvMkqiro[ 編集]
凄いですね
でも卵と豆腐を100gづつで比較していますが、実際は卵1個と豆腐半丁ぐらいと比較するのが現実的かなという気もします。

ちなみに卵1個Lサイズは64g、豆腐1丁は300gだそうです。半丁ならグラム数で考えると卵のざっと倍ぐらい。となると脂質の量では卵1個と半丁の比較では余り変わらないし、卵1個と一丁の比較では豆腐の方が脂質が多いことになります。

ちなみに私も豆腐派wです。
絶食中でも自分ルールでは豆腐はOKだったりしますwww
2006/10/20(金) 10:48:05 | URL | くろーん40 #-[ 編集]
確かに
>クローン40さん

ご指摘ありがとうございます。
確かに、卵と豆腐は使う分量程度の比較を
した方が現実的でした(^-^;

しかし、さすがクローン40さん!
卵の重量と豆腐の重量を把握されてるとは!!
豆腐の方が脂質が多くなるということも
僕の中では意外でしたし、白身に脂質が
含まれないと分かった事も、ためになりました。
やっぱりちゃんと調べてみるのも大切ですね。

豆腐、僕もかなりの確率で使ってます。
自分のルールって、大切かも知れないですね(笑)
僕の中のルールは、魚は週1回でも、
豆腐にかける鰹節と、かまぼこ&ちくわはOKです(笑)
2006/10/20(金) 22:09:10 | URL | ダディ #kvMkqiro[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daddycd.blog56.fc2.com/tb.php/91-d65d1e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。